2014年

12月

06日

栗ペースト製造今年度終了

氷温庫で貯蔵していましたがんね栗のペースト製造が今日終了しました。

10月の初めから、和栗、がんね栗と連日ではありませんが、6~7名のサポートにより、満足の商品が出来ました。

今年はお客さんの要望により、個人向けの200gも製造しました。

通販も考えていますので、体制が整い次第オープンにしたいと思います。

今はとにかくホットしているところです。

2014年

12月

01日

先月より、

先月より、錦帯橋を渡った所にある、日本一種類の多いソフトクリームを販売している、ムサシさんでがんね栗ペーストを使い、がんね栗をトッピングした「がんね栗ソフト」を販売中です。

2014年

10月

31日

県より

県より6次産業化・農商工連携事業計画認定を受ける。

2014年

8月

29日

交流会参加

山口で開催された「やまぐち6次産業化・農商工連携推進セミナー&交流会」に参加しました。

 新しく作ったロゴ入りタペストリーや法被の初披露。

 商品については、講師の天野良英氏からアドバイスをいただきました。

                   記者会見?
                   記者会見?

2014年

3月

25日

苗木を山に

がんね繰りの苗木を20本購入して植えました。

折角大きくなって、実が成り、喜ぶのも束の間、害虫で倒れます。

そのために、こうして、次から次へと、植えて、備える必要があります。

今年から、組合で苗木を生産する予定ですが、来春には間に合いません。再来年です。

2014年

2月

24日

種栗の芽?、根?

オガクズに入れてあった栗を掘り出してみると普通言われる芽が出ていました。長いのは5cmぐらい。これは本当は根でこれがある程度伸びたら今度は芽(幹になる)がでます。

あわてて、岩国に持って行き約400本ぐらい植えました。

2014年

2月

06日

がんね栗の苗木育苗

JAに行きました。今まで育苗されていた方が今年より無理となりました。

がんね栗の原産地でありながら、老木が多いのでカットバック、剪定、改植しよう、若返りしようとの掛け声はありますが、農家の要望本数に応えられる苗木が無いのが現状です。

2年間農地が必要だし、採算的に・・・の理由で。

6次産業化を目指す私たちのグループが取り組みます。

具体的には徐々に報告いたします。

2014年

2月

05日

山口新聞 掲載

知人から「見たよー」の連絡で知りました。

翌日送られてきましたので、読みました。

紙面にあるように、明日はがんね栗の苗木の件で動きます。

2014年

1月

21日

新オーナー

8年前還暦で家族でヨーロッパ旅行に行きました。そのツアーで知り合い年賀状等を交換している方が長崎に居られます。

昨年ランタンフェスタでお邪魔をして歓待していただき、お礼の一部として、昨秋がんね栗をお送りしました。

渋皮煮にされておいしくいただいておられ、HPで栗の木のpオーナー制度を見られ、新オーナーとなられました。

開始してから118番目の方です。

冬の栗園の手入れをして、今年も良い栗をつくりたいと思います。

2014年

1月

20日

新聞の取材

NPO法人の岩国にいましたが、新聞社の記者からTELがあり、SHOPがんね栗の里で15時にお会いしました。

24年9月の工房がんね栗の里オープンで記事にしていただいた方です。

その後の状況をお話ししました。

掲載は2月上旬の予定だそうです。

2014年

1月

18日

京都にて

昨年大阪での商談会「天下の台所」でアドバイスをいただいた高名なK氏とホテルでお会いしました。

いろいろ貴重なご意見を伺い新たなチャレンジをしたいと思います。

順調にいっても成果は来来春になりますが・・・

2014年

1月

17日

商談会に出展

ホテル大阪ベイタワーで開催された「全国キャラバン!食の発掘商談会 in 大阪」に行きました。

出展者75社、バイヤー72社で1社25分間の面談で15社の方と話をしてきました。商談に繋がる話や良いアドバイスをいただきました。同じ出展者の中からもがんね栗ペーストについて良い評価をもらい、今年は生産量を増やしたいと思います。

2014年

1月

06日

久し振りに

サラリーマン生活から卒業して4年。

正月明けに会社(今回は施設ですが)に行くのは

久し振りです。

 

おめでとうございます。の会話をして皆さんの顔をみて

今年も頑張ろうと思いました。

 

私には3人の子供がいますが、長男と次女が知的障害者です。

そんな関係でNPO法人障害者支援村に関係しています。

 

がんね栗とともに障害者に関してが私の最後のお手伝いだと

肝に銘じ歩んでいきます。

2014年

1月

05日

こいつあ~春から

歌舞伎ではこの後に縁起が・・・となるはずですが、

昨日は栗園で遅ればせながら、毬の焼却等を行い

今日は放置された栗園を管理することになったので

草刈り機を使おうと思って行くと

あれ、あれ、

有るはずの草刈り機がない。しかも2台。

我が家にはタイプの違うのが3台ありますが・・・

 

全部持っていったら気の毒と考えて

1台は置いていったのでしょう。

 

がしかし、今日は気分もすぐれないので

草刈は断念して、栗園の整備でした。

2014年

1月

03日

古希

今日は古希の年賀祭で地元の八幡宮に行きました。

 

両親から

20代、30代は自分、家族のために

40代、50代は会社、組織のために

60歳を過ぎたら地域、社会のために

と言われて育ちましたが、姉、兄は古希を迎えることなく

片道切符で旅立ちました。

 

その意味でも、私なりに生きている間はそれなりに

社会に貢献したいと改めて思いました。

 

まず健康で、自然のめぐみを大切にしつつ、出来ることには

最善を尽くしたいと思います。

明日から栗園に入ります。

2014年

1月

01日

謹んで新春のお祝いを申し上げます

昨年はばたばたして慌ただしい1年でしたが、それなりに成果もあり反省はしますが、今年は計画達成に邁進したいと思います。

 

まず、このブログを昨年の倍返しならぬ何倍か書いて、現状を報告したいと思います。

 

今日は、薪ストーブをつけて年賀状の整理をしていました。

この薪はがんね栗の原産地河平の雑木林を伐採したものです。

急傾斜地でチェンソーを使い、道路まで持って降り、軽トラに積んで我が家に持って帰ったので、温かみが違います。