2015年

12月

28日

ケーキの終わりで始まり

今日、最後のクリスマスケーキ(?)1台(合計61台)サンタさんの代わりに、がんね栗を多く、苺をのせて納品しました。障害者の温かい、しかも折り紙で作ったメッセージ付きです。ありがとうございました。

早速、1月の誕生日のケーキの注文が先程ありました。あのケーキが美味しかったのでとのことで。クリスマスケーキを作ったスタッフの努力の賜物です。

お買い上げいただいた方からも、美味しかったとのお言葉をいただき、益々精進したいと思います。

2015年

12月

23日

宇部井筒屋さんに納品

今日、注文を頂いていました「がんね栗タルト」「がんね栗サンド」「がんね栗のマロンパイ」「がんね栗フィナンシェ」「がんね栗マドレーヌ」「がんね栗サブレ」を納品しました。近日店頭に並ぶでしょう。

これは、お菓子のピエロの大日田哲男先生のお蔭です。ありがとうございます。

クリスマスケーキ申込も60台となり、スタッフも喜ぶとともに、一生懸命心を込めて製造しています。今日までに18台納品していますが、明日が本チャンです。早朝から頑張るそうです。私は配達で忙しくなりそう。

2015年

12月

15日

中小企業新ものづくり・新サービス展

広島市の県立広島産業会館で開催されました。会場でお会いした方から、あら、何で。との言葉をいただきましたが、いろんな分野の情報を収集することが何かの役に立つのでは思いつつ。

とは言っても、単なる物好き、好奇心かも。

おかげさまで、クリスマスケーキは限定数50台を10日に達成しましたので締め切らせていただきましたが、何時でもいいからとのお言葉で、今日も注文をいただきました。ありがとうございます。

スタッフが心を籠めて造らせていただきます。

2015年

12月

07日

がんね栗衛門

道の駅ソレーネ周南で開催された「やまぐち6次産業化・農商工連携実践研修会」に行ってきました。発売予定の商品のネーミングについて、講師で商品開発コーディネーターの五日市知香様より、良いと評価をいただきました。午前中はこの商品製造に欠かせない器具について、打ち合わせにS社に行きました。この商品名で来年には販売致します。看板商品にします。

また試験的に人参のペーストも製造していますので、藤井牧場(がんね栗ソフト道の駅で販売中)にも寄って、ご意見をお伺いしました。

 

2015年

12月

06日

心身障害児(者)理解促進フォーラム

岩国市民会館小ホールで開催されました。講演者は毎日新聞の論説委員の野澤和弘氏でした。大変有意義な一日でした。私の二人の子供が知的障害者で

グループホームで生活しており、週末に家に帰ってきます。話の中でポストグループホームがあり、今後の状況を考える一歩にしたいと思います。

とともに、当組合の焼菓子が美味しいと言っていただき、益々商品開発や技術向上に努めたいと思います。