2015年

9月

29日

氷温庫設置

がんね栗を氷温貯蔵することにより、糖度が増す。とともに集荷された栗が一日の栗ペースト製造量を越える場合には、鮮度保持する必要がありますので貯蔵設備が必要です。今までは他所にお願いしていましたが、これで時間等を気にせずにすみます。

糖度が高く、甘い、おいしいがんね栗を皆様にお届けできると思います。

 

2015年

9月

26日

春帆楼東京店 さんに

昨日、追加注文をいただき、がんね栗ペーストを送品致しました。ありがとうございます。

今日は、商品の配達や引き取り、配達で一日、宇部まで行き自動車で動き回っていました。犬も歩けば棒にあたる。ではありませんが、一生懸命行動すれば、人は見て居り、手助けやアドバイス、紹介をいただき、良い方に向かいそうです。

今日も言われましたが、がんね栗はまだです。もう少し、お待ちください。

2015年

9月

22日

商品個別相談会

16日、17日と2日間、個別面談方式で開催されました。開発商品について、いろいろとアドバイスをいただき、包材業者と打ち合わせ中です。

こちらは、17日に現地視察の来られた方を原木林に案内した写真です。

2015年

9月

18日

道の駅ソレーネ周南で

明日から始まるシルバーウィーク期間中、ソレーネ周南で、「がんね栗タルト」「がんね栗サンド」と「がんね栗スィートマロン」「がんね栗マドレーヌ」が店頭に並びます。

違う商談も進行中で、がんね栗の収穫期には、「がんね栗ソフト」も登場か。

2015年

9月

17日

和菓子実技指導

先日、下関の梅寿軒の倉本博司先生に和菓子の製造方法を教わりました。教わったことを何度も実技経験して、販売したいと思います。写真で気づきましたが、後ろ姿は交通信号機ですね。停止でなく、前に進みましょう。

2015年

9月

15日

栗生産者組合の方との協議

当組合の栗管理地だけでは、栗ペーストの製造量が不足ですので、岩国農林事務所の方達を含めて生産者組合の幹部の方との収穫前の会議でした。予想では、昨年より多いのではないかとの事です。収穫までの気候が一番左右しますが、良い栗が集荷できることを期待します。まだまだ草刈が続いています。

2015年

9月

13日

柚子の花咲く

これは書名です。作家は「葉室麟」。最近、本を読んで、感動して、涙を流すということはありませんでした。しかし、昨夜、読んでいくうちに、知らず知らず、涙が出てきてたまりませんでした。

「命懸けで人を愛するとは、・・・、自分は美しく生きているのか・・・」

『柚子は九年で花が咲く』亡くなった後に、教え子たちが・・・。

2015年

9月

11日

フォーラム

山口市で開催されました「やまぐち6次産業化・農商工連携推進フォーラム」に行きました。

「バイヤーはここを見ている!商品開発で意識すべきポイント」の基調講演は(株)京王百貨店 食品部生鮮グロサリー売場マネージャーの野口喜弘氏でした。私たちの商品は「安全で美味しい食品」と思っていますが、消費者、生活者にお伝えするのに「ひとりよがり」の感じがあります。気をつけてはいるのですが。ついつい。

こういう機会に再認識すことも大事なことと痛感しました。

近日発売予定の商品のブラッシュアップで多くの方のご意見もお聞きしました。参考にして、実践します。 考えても行動しなくては。

2015年

9月

10日

遊行亭明月記 さんに

以前、7月9日のこの欄で関西から3名の方が来所されて・・・

と書きましたが、遊行亭明月記の料理長さんご一行でした。がんね栗ペーストを納品させていただき、仕出し弁当の一部にお使いされています。

好評の様で、宝塚本店、武庫川厨房さんに追加の注文をいただきました。

ありがとうございます。

2015年

9月

05日

中国新聞(周南・山口欄)で

山口市のゆめタウン山口店に出店している「井上商店」の6次化商品常設コーナーのことが掲載されています。「岩国市特産の岸根栗(がんねぐり)を使ったタルトなど」と紹介してあります。

昨日、追加の注文をいただきました。

ありがとうございます。

2015年

9月

01日

地元テレビで

こちらは栗ではありませんが、マスコミで取り上げられた下関の大藤園での障害者の虐待に対しての防止及び背景等の市民公開講座でした。私達の団体が主催で先日岩国市民会館で開催されたのが、アイキャンテレビで放映されました。