2016年

7月

22日

もう少しで・・・

販売の次の展開の準備を進めています。苦手な分野の事なので専門家の方達のご指導、ご協力であと一歩です。地元や出展等で販売してお客様の評価で自信の持てる「がんね栗衛門」をメインにして、広範囲にアピールできる形で。   乞うご期待を。

2016年

7月

16日

下松SA(上り)で

今日から18日まで、地域物産コーナーで「栗衛門」「ぐりがれった」「マロンパイ」等を販売しています。

「がんね栗知っているよ~」の声を聞き、組合を立ち上げた時より認知度が増えたのを実感しています。

2016年

7月

12日

「ぐりがれった」 が

この商品の販売には約2年間かかりました。焼成するには、何か「つなぎ」が必要でいろいろ試しました。最初は小麦粉。それから・・・。

先日も北海道からのご注文でしたが、今日は東京から。地元でもあちこちで評価をいただき、ご購入いただいています。がんね栗と砂糖のみの「栗衛門」を焼いただけですから。「栗のわかる人に」が私のテーマです。

2016年

7月

10日

がんね栗

ようやく10円硬貨位の毬です。触っても痛くありません。

これが秋にはあの和栗で最大級のがんね栗に。

東京は新宿、池袋、大阪は難波、北九州では小倉のデパートに今秋がんね栗が登場します。

それまでの天候が気になりますが、順調に成長して欲しいと思います。

2016年

7月

05日

あっ、がんね栗がある

昨日のことです。6月20日から道の駅ピュアラインにしきで商品を販売しています。配達して、店内にいると、会計カウンターの近くからこの言葉が。

また「美味しいだよね~」「最近がんね栗よく聞くよね~」思わずうれしくなりました。マロンパイをお買い上げいただきました。ありがとうございました。今日から大阪に行ってきます。

2016年

7月

01日

すみませんでした

29日は東京から帰り、ホットして酩酊とまでいかないが、ほろ酔いでもなく

3日間の出来事のみでした。つい嬉しさが先行して。

まだ、明るい兆しが・・・の段階で、浮かれてる場合ではありませんでした。この組合の設立から、中小企業団体中央会、産業振興財団、産業技術センターの方達にもいろいろご協力、応援をいただきました。勿論その他にあらゆる面でもご協力いただきました方達もいらっしゃいます。本当にありがとうございます。

ご恩返しは当組合の目的を、実践で、実績で示していきたいと思います。

前半が終わり、後半に入りましたが、事業ではクオーターですので精進します。