2017年

4月

30日

強風でテントが

28日は掘り出し物市、29日は錦帯橋まつりでした。

両日共に晴天に恵まれましたが、強風でテントが飛びそうになり、外しました。そのままにしているブースもありましたが。

お蔭で、お菓子が汗をかくような状態なので、撤去。だから、見た目は完売で商品が無い??状態に。

のれん風タペストリーもめくれて・・・。

 

0 コメント

2017年

4月

19日

12×7、郷土愛、感謝

12~18日、大阪の千里阪急でのイベントのために11日から行っていました。

朝9時前にホテルを出て、21時前に帰って来ました。開店時間は10時~20時。レジ打ちも経験。現金、クレジットカード、お客様カード、ポイント使用など大変でした。84は立っている時間。座ったのは昼食の時ぐらい。

チラシの中の3×5cmに山口「がんね栗の里」がんね栗衛門(120g)税込み864円(写真入り)とあり、山口出身の方やご主人が山口の方が多く来られました。山口とあるだけで懐かしいのでしょう。残念なのは、「がんね栗」をご存じないことでした。「がんね栗伝道士」としての道はこれから・・・。

大阪に来られた時に、この現場を見て、展示ディスプレイのアドバイスをいただいた方、7日間販売を手伝っていただいた、会社時代の同僚(栗の木のオーナー)、その娘さん、組合員予定人の方達。急遽TELして、買いに来ていただいたオーナーの方(関西時代の近所の方)や高校時代の友人たちのおかげで無事終了。ありがとうございました。

7日間で3回も来られ、「美味しい」と言ってお買い上げいただいたり、友達に送りたいのでと配送依頼があったりとうれしいことも多く、また課題もありますが、皆様のサポートで、何とか、がんね栗の美味しさを少しでも多くの人に知っていただくよう精進したいと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

09日

接待の手土産

1ケ月前の3月9日のチョンボはこれでした。秘書が選んだ至極の逸品のセレクションで、1本の価格を提示していたのでした。秘書の方から、これでは名刺代わりですね と言われました。支部長と二人で、書類はそうなっていますがとこれ説明に努めました。お蔭様で和菓子の方の新着のところに「がんね栗衛門」が掲載されています。勿論、反響もありました。やれやれ。

0 コメント

2017年

4月

01日

いとしの自家製

3月25日発売の「いとしの自家製(山脇りこ著)」で、「深みのある甘さ、しっとりした食感…こんな素晴らしい栗があるのか、と感動したものです。…本当は内緒にしておきたい栗です。」と紹介されました。