一段落

企業組合として法人格を得るまえに「がんね栗の里を復活させる会」の任意団体を立ち上げ、がんね栗のPRと活動資金確保のために、「がんね栗の木のオーナー制度」を開始しました。6年経過し、最初の方も2回目の更新の時となりました。(更新のご連絡や入金の通知があり、ありがとうございます) 3回に分けて約束の品物もお送りして、ほっとするとともに、今年の栗が小粒で、段ボールに詰めるのに申し訳ない気持ちでした。

来年こそ、本来のがんね栗をお届けできればと思いつつ、一仕事終えた気持ちではありますが、まだまだペースト製造があります。また販売先確保のビジネスメッセや東京、大阪の出張も予定していますので、気を引き締めて。