ぶちうま山口~産地視察ツアー

25日からの2日間で東京のバイヤーさんが県内の生産現場、加工場を訪れ、懇談し、地域食材の知名度向上と利用促進を図ることを目的に、県、山口銀行の協力のもと企画されました。当組合にも午後8社9名、関係者を含め17名の方が訪問されました。狭い場所ですし、こんなに大勢の方をご案内しました経験がありませんので、不行き届きの所があったかと思いますが、少しでも「がんね栗」を知っていただけたらと説明しました。