覚書

明日の為に。今秋のために。

映画の題名ではありませんが「昨日、今日、明日」の言葉が好きです。

昨日より今日、今日より明日は変化している。そのために今でしょ。