12×7、郷土愛、感謝

12~18日、大阪の千里阪急でのイベントのために11日から行っていました。

朝9時前にホテルを出て、21時前に帰って来ました。開店時間は10時~20時。レジ打ちも経験。現金、クレジットカード、お客様カード、ポイント使用など大変でした。84は立っている時間。座ったのは昼食の時ぐらい。

チラシの中の3×5cmに山口「がんね栗の里」がんね栗衛門(120g)税込み864円(写真入り)とあり、山口出身の方やご主人が山口の方が多く来られました。山口とあるだけで懐かしいのでしょう。残念なのは、「がんね栗」をご存じないことでした。「がんね栗伝道士」としての道はこれから・・・。

大阪に来られた時に、この現場を見て、展示ディスプレイのアドバイスをいただいた方、7日間販売を手伝っていただいた、会社時代の同僚(栗の木のオーナー)、その娘さん、組合員予定人の方達。急遽TELして、買いに来ていただいたオーナーの方(関西時代の近所の方)や高校時代の友人たちのおかげで無事終了。ありがとうございました。

7日間で3回も来られ、「美味しい」と言ってお買い上げいただいたり、友達に送りたいのでと配送依頼があったりとうれしいことも多く、また課題もありますが、皆様のサポートで、何とか、がんね栗の美味しさを少しでも多くの人に知っていただくよう精進したいと思います。