0
¥0

現在カート内に商品はございません。

当サイトについて

会社概要

和栗のスイーツがんね栗の里
株式会社がんね栗の里 (カブシキガイシャガンネグリノサト)
500万円
8250005007371
代表取締役 下森 祺充 (シタモリ ヨシミツ)
〒7401231
山口県岩国市美和町生見1165番地2
TEL: 0827970727
FAX: 0827970755
E-Mail: info@ganneguri.com
平日 10:00~17:00(定休日 土日祝、年末年始、盆、その他) ※Shop&Cafeがんね栗の里は週末(原則土日、10:00~15:00)営業、冬期休業
2010年(平成22年) 5月
2011年(平成23年)12月28日
(1)農産物等の生産及び販売
(2)農産物加工品等の製造及び販売
(3)前各号の事業に附帯する事業
山口県岩国市の特産品「がんね栗(ガンネグリ)」は、和栗の元祖ともいえる品種ですが、生産量は少なく、ごく限られた地域でのみ消費されてきました。

晩生種で、例年10月5~10日頃を目安に収穫しています。
果実は30g以上あり、栗の中では最大級の大きさです。大粒でつややかな実は、甘みが多く貯蔵性があり、料理用にも向いています。
原産地“河平(こうひら)”産のがんね栗は、その中でも特に美味しいと言われており、自社の栗も河平を中心に生産しています。

株式会社がんね栗の里は、栗の生産(栗山の管理)から栗菓子の製造販売までを手掛ける6次産業分野の組織で、平成22年に、地域の特産「がんね栗」の現状を憂慮して有志5名で設立した「がんね栗の里を復活させる会」が始まりです。その後、企業組合を経て現在の組織に至ります。
株式会社がんね栗の里 代表の下森です。
弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社の商品は通常、当ECサイトを含むインターネットでの販売と、百貨店や道の駅など委託契約先店頭での販売となります。

※本社で直接ご用意できる商品もありますが、担当者不在の事も多いため、ご予約の無いお客様についてはご希望に添えない場合があります。
(現在、本社併設直営店を計画中。時期未定)
※土日は、店頭限定品も楽しめる「Shop&Cafeがんね栗の里」へお越しください。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

アクセス

山口県と広島県の県境に位置する岩国市。美和町はその山間部に位置します。
 ※2006年(平成18年)3月20日 近隣の由宇町・玖珂町・本郷村・周東町・錦町・美川町とともに、岩国市に合併しました。以降、美和町は「みわちょう」から「みわまち」と呼び名を変えています。
県道2号線沿い「岩国市美和総合支所」から北へ約1.6km
 ※受注販売のみで不在の事も多いため、ご予約の無いお客様についてはご希望に添えない場合があります。(現在、本社併設直営店を計画中。時期未定)
本社工場。本社事務所に隣接しています。
「弥栄大橋」と「レイクプラザやさか」さんの間に位置します。(工房弥栄隣接)
 ※週末(原則土日、10:00~15:00)のみ営業、冬期休業。
 ※営業日には、入り口に幟を出します。品揃えは日によって変わります。

 ※お越しの際には、事前に営業状況をお問い合わせ頂けますと安心です。
「弥栄大橋」と「レイクプラザやさか」さんの間に位置します。(Shop&Cafeがんね栗の里隣接)
 ※収穫した栗の一次加工専門工場のため、収穫期前後のみ稼働します。

沿革

地域の特産「がんね栗」の現状を憂慮して、「がんね栗の里を復活させる会」を有志5名で設立
「がんね栗の木のオーナー制度」を始める
「企業組合がんね栗の里」を13名で設立
SHOPがんね栗の里を開設
工房がんね栗の里を開設
農林水産省より6次産業化法に基ずく総合化事業計画の認定を受ける
山口県より経営革新計画の認定を受ける
株式会社 がんね栗の里 に組織変更
「Shop&Cafeがんね栗の里」オープン

カテゴリ一覧

ページトップへ